大分で相続のことならお任せください!大分で相続の専門家による無料相談|イデア総研税理士法人

undefined

日神社隣、フレスポ春日浦内(無料駐車場460台完備) 0120-718-737 受付時間 平日 9:00~18:00 相談時間 平日 9:00~19:00

  • HOME
  • 初めての方へ
  • 料金プラン
  • 事務所紹介
  • 専門家紹介
  • 私たちの特徴
  • お客様の声
  • 無料相談
  • アクセス

効果の高い相続生前対策7つ

こちらでは、相続が発生する前に対応しておきたい、生前対策の方法やノウハウをお伝えさせていただきます。

こちらに掲載している以外にもできる対策はございますので、何かありましたらお気軽にご相談ください!


生前対策① 生命保険の活用

 
相続税は現金一括納付が原則ですので、相続税額が大きくなってしまった場合に納税のための現金を用意できない可能性があります。

生命保険を活用することで納税資金の対策ができ、相続財産圧縮も可能となります。

 

生前対策② 二次相続を見据えた遺産分割

 
以前の相続時(一次相続)に財産を相続した人が亡くなった場合を「二次相続」と呼びますが、二次相続時の相続税額を見据えた遺産分割を一次相続時にすることで、相続税額を抑えられる可能性があります。
 
 

生前対策③ 法人の活用

 
不動産を新設法人に売却して財産を分散させることで相続財産の圧縮ができ、相続税の減額を図ることができます。

 

生前対策④ 土地の評価方法

 
一画の土地を所有している場合、所有者と利用区分を分けることにより土地の評価を下げることができ相続税対策となります。

 

生前対策⑤ 株価対策と事業承継

 
被相続人は法人の役員でした。
相続財産圧縮のため、長男の配偶者と次男の配偶者を共に役員とし、役員報酬を支払っていました。
相続の開始に係り、長男の配偶者が退職することにより役員退職金を支給し株価を引き下げました。
また、二次相続を見据えて配偶者控除を活用し、さらに代償分割を行うことにより登記や流通税の費用削減が可能となりました。
 
 

生前対策⑥ 遺言書


既存の遺言書がありましたが、遺言書通り相続した場合の相続税額を算出したほか、数パターンの案を検討しました。

その結果、不動産管理会社を設立し、また、分割を見直し、新たな遺言書を作成されました。
これにより、一次、二次相続を合わせた相続税額は、約1000万円の節税となりました。
 

生前対策⑦ 既存の遺言書の作成し直し

 
遺言書を作成しなおすことで相続税額を計算に入れた遺贈を行うことができます。
また、円満な相続の実現が可能となります。

 

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。0120-718-737

無料相談のご予約はこちら

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

ご相談・お問い合わせはこちら 0120-718-737 受付時間 平日 9:00~18:00 相談時間 平日 9:00~19:00
  • 生前贈与・遺言書などの生前対策をお知りになりたい方
  • 相続税申告を詳しくお知りになりたい方
  • 相続手続きのことでお知りになりたい方
  •